Return to site

総合振込と給与振込の違いとは?2つのサービスの違いを解説します

ネットバンキングを利用していると、通常振込とは別に、総合振込、給与・賞与振込、一括振込などの種類の振込処理があることに気付くと思います。

それぞれがどのようなサービスで、どんな違いがあるのかの説明と、振込処理に使用されるデータフォーマットである全銀フォーマットについても少しご紹介します。

振込の種類

  • 振込
  • 一括振込
  • 総合振込
  • 給与・賞与振込

ネットバンキングを利用して普通に振り込む場合、1件ずつ手入力して確認して振込していくのですが、件数が多いと非常に手間と時間がかかってしまいます。例えば、企業が100社の発注先の請求について振込業務を行うことを想像してもらうとその大変さが分かると思います。

そこで、一括して振込処理するサービスとして、一括振込や総合振込、給与・賞与振込という機能が存在します。

一般的には、総合振込や給与・賞与振込はネットバンキングの機能として提供されていますが、金融機関によっては稀ですが窓口からでも受け付けているところもあるようです。

一括振込と総合振込の違い

ネットバンキングでは、一括振込と総合振込という二種類の機能を提供していることが多いです。どちらも、複数の件数の振込処理を一度に実行するための機能である点は同一です。両者の違いはネットバンキングによって異なりますが、概ね、1回あたりの振込件数の制限と、ファイルアップロードによる振込指示が出来るかどうかの違いになります。

  • 一括振込
    • 振込件数: 30〜100件/1回 程度
    • 画面から手入力
  • 総合振込
    • 振込件数: 3,000〜10,000件/1回 程度
    • ファイルアップロード
振込件数がある程度多くなると振込指示の手入力が手間が増大してくるため、経費管理システムや会計システムなどから振込指示データを出力して総合振込する、という運用に変化していくことが一般的です。

全銀フォーマットとは

総合振込、給与・賞与振込ともに、全銀フォーマット形式という規格のファイルで振込指示データをアップロードします。

全銀フォーマットは正式名称「全銀協規定フォーマット」といい、全国銀行協会、通称「全銀協」が定めているデータ伝送フォーマットです。

全銀フォーマットの仕様(兵庫県信用組合)
http://www.hyogokenshin.co.jp/wp-content/uploads/format1.pdf

各フィールド・1行あたりの桁数が決まっていて、フィールド間の区切り文字のない、固定長ファイル形式で、振込に必要な口座番号・金融機関コード・金額などの情報が記載されています。

全銀フォーマットのイメージ

ネットバンキングによっては、全銀フォーマットよりも扱いやすいファイル形式として、自社独自形式のcsvファイルのアップロードも出来るようになっているケースもあります。

総合振込と給与振込(賞与振込)の違い

両者は大変似通っている機能です。全銀フォーマット形式という規格のファイルで振込指示データをアップロードする点も同一です。

  1. 給与振込(賞与振込)の方が振込手数料が安くなる
  2. 給与振込(賞与振込)の方が承認期限が早い
  3. 給与振込(賞与振込)は、入出金明細に「キュウヨ」などのように記載される
  4. 全銀フォーマットのヘッダレコードの種別コードの指定が異なる

1. 給与振込(賞与振込)の方が振込手数料が安くなる

ネットバンキングによっては、総合振込と比べて、少し振込手数料が安くなるケースが多いです。

楽天銀行の例(総合振込給与振込)

2. 給与振込(賞与振込)の方が承認期限が早い

通常、総合振込や給与・賞与振込には、振込指示のあとに「承認」というプロセスがあります。振込指示を入力する人と、承認する人が別々であることが想定されていて、内容を確認して承認をすることで振込処理が実行される仕組みになっています。

この承認には振込指定日から見て、どれくらい前に承認しておかなければならないか期限が設定されています。

三井住友銀行は、総合振込の場合は、振込指定日の前営業日19:00までであるのに対して、給与・賞与振込の場合は、振込指定日の3営業日前19:00までに設定されています。

給与振込の場合は、少し前もって振込指示の入力と承認を進めて置かないと給料日に間に合わない、なんてことも起こりやすいので注意が必要です。

3. 給与振込(賞与振込)は、入出金明細に「キュウヨ」などのように記載される

給与・賞与振込の場合、従業員の口座の入出金明細に「キュウヨ」や「ショウヨ」のように記載されます。

 

ネットバンキングによっては、従業員の明細にこのように記載されている場合、手数料に無料になったり、ポイントが得られるサービスがあるところもあります。従業員からすると、給与・賞与振込を使った方が得することの方が多いので好まれます。

4. 全銀フォーマットのヘッダレコードの種別コードの指定が異なる

総合振込、給与・賞与振込ともに、振込指示データのアップロードには、「全銀フォーマット」形式のテキストデータを利用します。

このデータフォーマットのヘッダレコードには、種別コードと言うフィールドがあり、総合振込、給与、賞与によって入力する値が異なります。このフィールドを正しく指定していないと、前述の給与振込の優遇が受けられないので注意が必要です。

  • 11: 給与(民間)
  • 12: 賞与(民間)
  • 21: 総合振込
  • 71: 給与(公務員)
  • 72: 賞与(公務員)

引用: http://www.kitashin-bank.co.jp/pdf/f-manual/99-02-00_WEB-FB.pdf

まとめ

毎月そこそこな件数の振込処理をしているけど、まだ総合振込や給与・賞与振込を利用したことのない方、会社の振込業務の改善の一環として、総合振込、給与・賞与振込を利用してみるのはいかがでしょうか?

大量の請求書から振込データを自動作成、総合振込をするなら、振込業務自動化サービス「Toriders」

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK